2016年3月2日水曜日

流行の一歩先

もう既にケンダマカルチャー自体は十分ストリートの仲間入りしているし、流行に敏感な方はその格好良さも十分認知しているとおもう。
それでも自分ごとじゃなかったりやってみようとおもわないのは、プレイヤー自体がストイックすぎて近づきにくい、tpoわきまえず常にケンダマしてるので怖い。その輪には入れない。
まさに昔、僕が協会の大会へ参加した時に感じたものを、今の流行のケンダマにも似たものを感じる時がある。

そうはならないようにはやっているつもりでも、知らず知らずそうなっている時もあるのかなぁーと我が身も振り返り、草の根活動を続けていきます。
結局海外のケンダマプレイヤーが何故優れているかというと一言でいうと「押し付け」がないということ。
じゃけ影響力や伝染力がある。
日本にもそういう環境をつくっていきたい。

モリマコ

0 件のコメント:

コメントを投稿